毎朝30分の読書

毎日が10倍楽しくなる!
上手な「朝」の過ごし方
(30分の早起きで夢をかなえる)
c0212929_19472964.jpg

著者:金子由紀子


(文章引用)

ベッドの中の読書習慣が”心の栄養”に

朝、目覚めて起き上がる前のひとときにベッドの中での「朝読書」もおすすめです。

通勤電車の中で本を読むという人は多いですが、30分なら30分、

ただ”読書するだけの時間”を一日の中に取り入れると、途端に豊かな一日になります。

誰にも邪魔されず自分の好きな本を読む、そんな至福の時間を味わいましょう。

また、出勤前に読書することで、脳は完全に目覚めます。

その後の仕事への集中力も高まり、能率も格段にアップするのです。

朝イチに読む本は、謎とサスペンス満載のミステリーよりも、

詩や古典のようなものが似合います。

普段こういったジャンルを読まない人も、ものは試し、トライしてみてください。

朝、目覚めてすぐの時間は、心が比較的無防備です。

起抜けは、意識と無意識の接点。

心はもしかしたら、脱皮したばかりのような、生まれたてのような状態なのでしょうか。

そんなときにこそ、美しい詩や、長い年月に渡り読み継がれてきた古典文学を味わえば、

ピュアな心に深くしみこみ、心の栄養となってくれると思うのです。


最初におすすめしたいのは「万葉集」です。

詩と古典の両方を兼ねていますし、上下さまざま、あらゆる階級の人間が詠んだ、

1000年以上前の詩集として、これほど読み応えのあるものもないでしょう。

すぐれた訳詩が出ていますから、読みやすく理解も容易ですが、

やはりここは、原点のオリジナルを味わいたいですね。

詩としてのメロディーとリズムを感じることができるのは、日本語ならではだと思います。



明日の朝から読書、読書

みんなで読書、読書

ピュアな心に読書、読書


時 色 案 内 人 / つ か だ よ し ひ ろ

http://www.ac.auone-net.jp/~tokiiro/

[PR]
by tokiiro201 | 2010-06-17 19:40 | 2010年


暮らしのデザイン室と時色library


by tokiiro201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

ライフログ

暮し


検索

最新の記事

明日は引っ越し
at 2015-07-11 08:17
7月より
at 2015-07-04 08:24
時色閉店のお知らせ
at 2015-06-22 00:23
時色予約販売
at 2015-06-20 22:17
時色 予約販売 最終週
at 2015-06-18 09:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧