本日はフランス映画上映会

フランスかぶれ部

部活、部活!

『地下鉄のザジ』仏:Zazie dans le métroは、1960年制作のフランス映画。
c0212929_2032735.jpg

1957年に『死刑台のエレベーター』で長編監督デビューを飾り、たちまちヌーベルバーグの旗手となったルイ・マルが、58年の『恋人たち』に続いて撮り上げたのが、彼の監督第3作目となるこの『地下鉄のザジ』だ。マル監督のノリにノっている時期の作品だけに、50年たった今もその才気を感じる。前2作とは大きく作風を変えた本作では、戦前のスラップスティック・コメディを再現。チャップリンの時代によく使われていた早回しやコマ落としなどの、映像トリックをふんだんに使い、画面では常に何かが起こっている。60年当時のパリの風景や、人々のファッション、音楽も楽しめる。フランス映画ファンには必見の映画だ。


レイモン・クノーのベスト・セラー小説の映画化。「恋人たち」のルイ・マルが監督した喜劇で、脚色にマルとジャン・ポール・ラプノーの共同で、撮影はアンリ・レイシ、音楽をフィオレンツォ・カルピが担当。出演は主役の少女ザジに三百人の応募者から選ばれたカトリーヌ・ドモンジョ、ほかにフィリップ・ノワレ、ユベール・デシャン、アントワーヌ・ロブロ、アニー・フラテリニら。製作イレーネ・ルリシュ。

あらすじ

十歳の少女ザジ(カトリーヌ・ドモンジョ)は母とともに生れて初めてパリにやってきた。母はザジを弟のガブリエル(フィリップ・ノワレ)にあずけると、恋人とさっさと消えてしまった。ガブリエル叔父さんはナイト…

パリは古い町並みなので

50年以上前の映画でも古さを感じないね

この当時の映画の方が映画らしいよ

フランス行きたい病…

雨の夜にフランス語が似合うね

時 色 案 内 人 / つ か だ よ し ひ ろ

http://www.ac.auone-net.jp/~tokiiro/

[PR]
by tokiiro201 | 2011-10-15 20:32 | 時色部活


暮らしのデザイン室と時色library


by tokiiro201

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

ライフログ

暮し


検索

最新の記事

明日は引っ越し
at 2015-07-11 08:17
7月より
at 2015-07-04 08:24
時色閉店のお知らせ
at 2015-06-22 00:23
時色予約販売
at 2015-06-20 22:17
時色 予約販売 最終週
at 2015-06-18 09:46

ファン

ブログジャンル

画像一覧